オーガニック、ナチュラル、ミネラルコスメ。


ここ数年?もしかしたらもっとかな?
日本でも、オーガニックとかナチュラルとかの文字をコスメ売り場でたくさん目にするようになりましたよね!
正直、私もオーガニックとかナチュラルとかミネラル、、、とかそんなに違いなんてないんじゃないかと思っていたんですが、あるんです、、、!そして結構落とし穴もあります、、、。

そこで今日は、それらの違いと代表的なブランドも併せてシェアしたいと思います♪


オーガニックコスメ とは

google先生によると、オーガニックコスメ とは、
「有機栽培の植物由来成分を配合している」ことが条件みたい。
つまり、コスメに配合する植物を育てる段階から審査基準ってこと!
ただ、日本では未だオーガニックコスメ の統一基準がないので、
オーガニックコスメは欧米の方が進んでいます!

欧米のオーガニックコスメ 認定基準とは?

フランスなどのヨーロッパ諸国を中心に、
オーガニックコスメ の世界的な認定基準を作ろうという動きが盛んに行われていて、有名な基準のロゴがこんな感じです!言われてみればいたことあるって人、いませんか?笑

https://laughful-hair.com/blog/cosmos-standard/ より引用

オーガニックコスメのブランド例

メルヴィータ(フランス)、Aesop(オーストラリア)、THREE(日本)etc
THREEはデパコスながらも、ケミカルコスメではありません!
クレンジングオイルや洗顔フォームは、オーガニックコスメ の世界統一基準、
「コスモスオーガニック」を取得しています!クレンジング本当におすすめなので、
今度記事書きます!

ナチュラルコスメとは

オーガニック認証は持ちませんが、自然由来の成分が配合されている化粧品のことを言います。
コスメキッチンなどのバラエティショップで買えるブランドは、
かなりナチュラルコスメが多いです!

ナチュラルコスメのブランド例

MiMC、ナチュラグラッセetc

@mimc_natural
@naturaglace_official

ミネラルコスメとは

マイカや酸化チタンといった、鉱物(ミネラル)が主成分として作られている化粧品のことで、
石鹸でオフすることができるのが最大の特徴です!

ミネラルコスメのブランド例

ETVOS、オンリーミネラルズetc

onlyminerals

さいごに。

調べてみると、世界基準のオーガニックコスメ認証を取得するには、
資金も商品開発時間もかなりかかるみたいです、、、
化粧品業界では、中堅、小規模の企業さんもたくさんあるので、
そうしたことも、ナチュラルやミネラルコスメを見ることが多い1つの理由なのかなって。
あと、ごく稀に、オーガニック認証と謳っているブランドでも、
ケミカルな成分がたくさん入っている商品もあるみたいなので、
特にアレルギーなど起こしやすい方は、少し気にしてみて下さい!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。