• HOME
  • BLOG
  • cosmetic
  • クレンジングも洗顔も大切!この季節、W洗顔して欲しい訳

クレンジングも洗顔も大切!この季節、W洗顔して欲しい訳

気温が高くなってきたのでファンデーションをリキッドからパウダーに変えたり、
いろいろ夏使用に変える方も多いかと思います!
気温が高くなってくると、皮脂もネバつき始めて、その皮脂を押し出そうと毛穴はパッカーンって開くので、1年の中でも特にクレンジングと洗顔を大切にして欲しい季節です🌿

そこで今日は、クレンジングと洗顔の大切さについてのお話です。
クレンジングではタイプ別に洗浄力を解説したいと思います♪

クレンジングの役割

クレンジングと言っても、メイク落としとディープクレンジングの2種類あります!
メイク落としとして使う場合は、メイク汚れを落とすことが大きな目的。
ディープクレンジング(スクラブとか!)は、古くなった角質や皮脂汚れなどを取り去って洗浄するためのものです。

メイク落としとしてのクレンジング剤の違いについて

最近では、オイル、クリーム、ミルクの大きく3タイプのクレンジング(メイク落とし)を
よく見るので、その違いについてお伝えします✨
3(高)→1(低)の数字で見分けて下さいませ〜

■オイルクレンジング
洗浄力:3
保湿力:1
肌への優しさ:1
メイクとのなじみの早さ:3

■クリームクレンジング
洗浄力:2
保湿力:3
肌への優しさ:2
メイクとのなじみの早さ:2
↓このちふれのクリームクレンジングめっちゃおすすめです!コスパ最強!

■ミルククレンジング
洗浄力:1
保湿力:2
肌への優しさ:3
メイクとのなじみの早さ:2

総合的に見ると、洗浄力は抜群ではないものの、肌が弱い方にはクリームタイプがおすすめです!

ディープクレンジングについて

夏が近づいてくると、毛穴が本当に開いてくるので、その分、汚れも溜まりやすくなります。
ディープクレンジングは、毛穴の奥に詰まったメイクや余分な皮脂をしっかり落としてくれるので、夏場は特に定期的に使うといいと思います!

洗顔料

洗顔は、綺麗なお肌を作るために1番と言って良いほど大切です!
最近では、W洗顔不要のクレンジングと洗顔が1つになったタイプの製品をかなり良く見かけますが、美容部員をしている私からすると、絶対に両方行った方が良いです!

洗顔料の役割

洗顔料の役割は、日中外で浴びたホコリや肌の余分な皮脂、汗汚れを落とすことですが、洗い切れていないクレンジングも洗顔を行うことでしっかりと落とすことができます!肌の上で石鹸や洗顔料が残ると、それが毛穴に詰まってニキビや吹き出物の原因にもなるので、絶対にした方が良いです!
W洗顔不要のタイプの製品は、ものにもよりますが、大抵の物は、
それ1本でメイクも落とすわけなので、洗浄力が高すぎます。
そうすると、肌の余分な皮脂までをも削ぎ落としちゃうので、乾燥肌の原因にもなりますよ、、、。洗顔を変えるだけで本当に肌は変わります!

さいごに。

私もまだまだ勉強中なので、最近分かったことなのですが、
クレンジングや化粧水にはお金をかけても、洗顔料って見落としがちじゃないですか?
いくら保湿力の高い化粧水や乳液やクリームを使っても、
洗顔で肌の皮脂を全て削ぎ落としていたら、元も子もないので、
クレンジングと洗顔だけを良いやつ使う!と決めてもいいくらい、
クレンジングと洗顔が本当に大切ですよ!threeの洗顔料、めっちゃ良いのでよければお試しを〜笑

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。