夏も大切!保湿クリーム

毎日東京では30度以上の暑い日が続いていて、メイク中に汗が出てくる季節で本当に嫌ですよね、、、泣
何をしていてもベタベタ、汗だくなのでスキンケアも全て清涼感のあるものが欲しくなる時期だと思います!乾燥肌の方も、冬にはお手入れとして使用しているクリームなんかも省いちゃう方、多いのではないでしょうか?

でも実は、化粧水、乳液よりもクリームがお手入れで一番大切なんです!!!
そこで今日は、お肌のタイプ別におすすめのスキンケアについてお伝えします☺️

スキンケアアイテムの役割について

クレンジングや洗顔料についての役割は以前の記事でお伝えしましたが、
今日は、それぞれのスキンケアアイテムについてもお伝えしたいと思います!

■化粧水の役割

お肌のベストな状態を保つ上で、一番大切なことは、
「水分」と「油分」のバランスです!
ヒトの肌は本来、保湿機能を持ち備えていますが、加齢やストレスなど、日頃の生活習慣によって水分と油分のバランスが崩れます。
肌が水分不足に陥り、乾燥した状態が続くと、肌は守ろうとするため、過剰な皮脂分泌に繋がります。皮脂分泌が過剰になると、、、みなさんがお悩みのテカリやニキビに繋がるのです、、、。
そこで、お肌に水分を補給するのが、「化粧水」です。

■乳液の役割

そして、お肌に油分を補給するのが、「乳液」です。
こうして、化粧水で水分、乳液で油分を補うと肌の水分と油分のバランスを整えるのを助けてくれます。水分と油分のバランスが良いお肌は、毛穴もきゅっと引き締まり、過剰な皮脂分泌もなく、ニキビなどもできにくい肌状態になります。

■保湿クリームの役割

そして最後に!絶対に省いてはいけない、保湿クリームについてです。
化粧水と乳液でそれぞれ水分と油分を補い、ベストな肌状態に近づきます。その状態を持続するために、栄養分を逃さないようにするサランラップが「保湿クリーム」なんです。
夏は特に、クリームはベタつくから塗らない方が多いと思います。でも、せっかく効果の高い化粧水と乳液を使用していても、クリームを塗らなければ、時間と共にお肌から栄養が逃げていくのです、、、泣
そしてまたお肌バランスが崩れ、肌はどんどん乾燥し、過剰な皮脂分泌を引き起こすのです、、、泣

ベタつきが気になる方におすすめの夏のお手入れ!

ベタつきが気になる方ほどクリームをしっかり塗って欲しいのは本音なのですが、
この暑い時期にクリームを塗りたくないと感じる方もいると思うので、おすすめのお手入れを紹介します!

それは、乳液を多めに、クリームはうすーーーーーく伸ばすことです。

化粧水をいつも通り浸透させた後、乳液を両手で温めてから1プッシュ浸透させ、ハンドプレスをします。しっかりと1プッシュの乳液が浸透したことを実感した後に、もう1プッシュの乳液を両手で温めてからしっかりと浸透させます。
そして最後に、米粒大のクリームを両手で温めた後、顎先から額に向かって大きなハートを描くようにして馴染ませてください。

乾燥が気になる方におすすめの夏のお手入れ!

乾燥が気になる方には、化粧水の前にブースター美容液を使うことがおすすめです!
ブースター美容液はそのあとの化粧水と乳液の浸透力を高めてくれますよ。
そして、乳液までしっかりと浸透させたら、保湿クリームを米粒大2つを両手でしっかりと温めたあと、お肌に浸透させてください!

さいごに。

以前の記事でおすすめのブースター美容液や、洗浄ケアについてもお伝えしているので、
是非のぞいてみてください☺️

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。